integral-F(インテグラル エフ)

integral-F

こちらの商品は2013年に発売された、現在新品にて販売されている現行機種です。
クール・モダンがコンセプトのこちらの電話機は、マット感のあるつやなしタイプの電話機で、
シックで落ち着いたオフィスに大変人気があります。
スマートフォンなどの携帯端末を連動させることで外出先からでも
スムーズなビジネスコミュニケーションを可能にします。

  • 主装置
  • 卓上電話機
  • コードレス
  • ユニット

選ばれる理由

①ビジネスコミュニケーションを活発化させる携帯ブラウザ連携機能
②ブラック&シルバーの落ち着いたデザインで飽きのこないシリーズ。
③モバイルアシスト機能搭載。モバイル端末(スマートフォン、携帯電話)を内線電話機のように利用可能。
④多彩な録音機能、節電モードでバッテリーの電力消費を抑えます。

上記で説明しきれませんでしたが他にもたくさんの機能が満載です。

取扱説明書/マニュアル

integral-F(インテグラル エフ)の取扱説明書/マニュアルに関しましては、HITACHI(日立)・ナカヨのホームページよりダウンロードしてご利用下さい。

http://www.hitachi-ite.co.jp/products/manual/index.html
http://www.nyc.co.jp/products/nyc-if/download.html

仕様

integral-F(インテグラル エフ)の仕様に関しましては、以下をご確認下さい。

項目 Type S
最大収容数
*1
外線 アナログ 8
INSネット64 4
ひかり電話(チャネル数) 8
IP電話(チャネル数) 8
内線 多機能電話機(SD) 20
ディジタルコードレス電話機(DCLS/DCLL/DHCL)*2 *4 4
IP多機能電話機(IPSD) 20
IPディジタルハンドルコードレス電話機(IPDHCL/IPDCLL/IPDHCL)*3 *4 16
ディジタルコードレス電話機
<ハンドオーバータイプ>(DCL)*2
接続装置 20
子機 12
事業所用PHS*5 接続装置 4
子機 12
単独電話機/FAX 14
収容回線数の目安【外線+内線】*6 22
寸法
(幅×奥行き×
高さ:mm)/
質量(kg)
主装置(スタンド含まず) 360×128×300 /約4.7
電話機 多機能電話機(SD/IPSD) 187×254×72(スタンド格納時)/
約1.0
ディジタルコードレス電話機(DCLS) 親機 175×140×35(アンテナ含まず)/
約0.3
子機 45×17×128(アンテナ含まず)/
約0.1
ディジタルコードレス電話機(DCLL) 親機 175×140×35(アンテナ含まず)/
約0.3
子機 48×40×180(アンテナ含まず)/約0.2
ディジタルハンドルコードレス電話機(DHCL) 親機 187×254×72(アンテナ格納時、アンテナ含まず、高さは子機を含む)/
約0.8
子機 48×40×180(アンテナ含まず)/
約0.2
ディジタルコードレス電話機(DCL) 親機 81×142×29(アンテナ含まず)/
約0.1
子機 47×19×138(アンテナ含まず)/
約0.1
使用電源 AC100V±10%
最大消費電力 60W
環境条件 周囲温度:0〜40度
相対湿度:20〜85%(結露なきこと)

*1 組み合わせや使用するユニットによって、表記内容よりも少なくなる場合があります。
*2 SD電話機の内数。
*3 IPSD電話機の内数。
*4 両者の合計は16まで。
*5 ディジタルコードレス電話機<ハンドオーバータイプ>と事業所用PHSは併用できません。
*6 外線数はアナログ換算、内線数は多機能電話機(SD)数+単独電話機数。


項目 Type M
基本架 基本架+
増設架1
基本架+
増設架2
最大収容数
*1
外線 アナログ 48 48 48
INSネット64 24 24 24
ひかり電話(チャネル数) 48 48 48
IP電話(チャネル数) 48 48 48
内線 多機能電話機(SD) 56 112 168
ディジタルコードレス電話機(DCLS/DCLL/DHCL)*2 *4 8 16 16
IP多機能電話機(IPSD) 116 116 4
IPディジタルコードレス電話機(IPDHCL/IPDCLL/IPDHCL)電話機(DHCL)*3 *4 16 16 4
ディジタルコードレス電話機
<ハンドオーバータイプ>(DCL)*2
接続装置 30 30 30
子機 112 112 56
事業所用PHS*5 接続装置 14 28 42
子機 112 112 56
単独電話機/FAX 56 112 168
ホテル用操作台(PRFRT)*3 4 4 4
収容回線数の目安【外線+内線】*6 56 112 168
寸法
(幅×奥行き×
高さ:mm)/
質量(kg)
主装置(スタンド含まず) 475×160
×320 /約8
475×160
×650 /約16
475×160
×980 /約23
電話機 多機能電話機(SD/IPSD) 187×254×72(スタンド格納時)/約1.0
ディジタルコードレス電話機(DCLS) 親機 175×140×35(アンテナ含まず)/約0.3
子機 45×17×128(アンテナ含まず)/約0.1
ディジタルコードレス電話機(DCLL) 親機 175×140×35(アンテナ含まず)/約0.3
子機 48×40×180(アンテナ含まず)/約0.2
ディジタルハンドルコードレス電話機(DHCL) 親機 187×254×72(アンテナ格納時、アンテナ含まず、高さは子機を含む)/約0.8
子機 48×40×180(アンテナ含まず)/約0.2
ディジタルコードレス電話機(DCL) 親機 81×142×29(アンテナ含まず)/約0.1
子機 47×19×138(アンテナ含まず)/約0.1
ホテル用操作台(PRFRT) 50ボタン/80ボタン 420×292×123/約3.5
130ボタン 560×292×123/約4.2
使用電源 AC100V±10%
最大消費電力 120W 210W 300W
環境条件 周囲温度:0〜40度
相対湿度:20〜85%(結露なきこと)

*1 組み合わせや使用するユニットによって、表記内容よりも少なくなる場合があります。
*2 SD電話機の内数。
*3 IPSD電話機の内数。
*4 両者の合計は16まで。
*5 ディジタルコードレス電話機<ハンドオーバータイプ>と事業所用PHSは併用できません。
*6 外線数はアナログ換算、内線数は多機能電話機(SD)数+単独電話機数。