integral-E(インテグラル イー)

integral-E

2009年に発売された中古でいま最も勢いのあるIntegral-Eシリーズです。
特徴的な機能としては今作より携帯ブラウザ連携機能があります。
こちらは携帯電話のブラウザ機能を使用して、外出先からでも様々な操作や設定を可能にしました。
ご利用いただいているお客様がその場で簡単・スピーディーに設定を変更できるのが人気の秘訣です。

  • 主装置
  • 卓上電話機
  • コードレス
  • ユニット

選ばれる理由

①クール&モダンの中に使いやすさとビジネスコミュニケーションを活発化させる高機能を搭載。
②充実した録音機能、搭載されているディスプレイは文字が滑らかに表示。
③ディスプレイは使いやすい角度に調整できるからを自由に設定できる。
④着信時の色で発信者を識別できる7色バックライト。

上記で説明しきれませんでしたが他にもたくさんの機能が満載です。

取扱説明書/マニュアル

integral-E(インテグラル イー)の取扱説明書/マニュアルに関しましては、HITACHI(日立)・ナカヨのホームページよりダウンロードしてご利用下さい。

http://www.hitachi-ite.co.jp/products/manual/index.html
http://www.nyc.co.jp/products/nyc-ie/download.html

仕様

integral-E(インテグラル イー)の仕様に関しましては、以下をご確認下さい。

機種名 Type L
基本架 基本架+
増設架
回線容量
(最大)
外線 INSネット64 24 24
アナログ 48 48
ひかり電話オフィスタイプ(チャネル数)*1*2 48 48
IP電話(チャネル数)*1 48 48
内線 ボタン電話機 56 合計
60
104 合計
108
アナログコードレス電話機(CLS) 4 4
ディジタルコードレス電話機(DCLS/DCLL) 合計
8
合計
16
ディジタルハンドルコードレス電話機(DHCL)
IP電話機(IPSD/IPLD) 56 104
単独電話機/FAX 60 108
事業所用PHS 親機 14 24
子機 78 合計
78
78 合計
78
無線LANデュアル端末 78 78
収容回線数の目安【外線数+内線数】*3 60 108
寸法
(幅×奥行き×
高さ:mm)/
質量
主装置 477×216×510 /
約18kg
477×216×772 /
約 28kg
電話機 標準電話機(SD)、IP電話機(IPSD) 174×251×91(ローポジション時:10度) / 905g
アナログコードレス電話機(CLS) 親機 170×120×35 (アンテナ含まず) / 295g
子機 48×39.5×180 (アンテナ含まず) / 188g
ディジタルコードレス電話機(DCLS) 親機 81×142×29 (アンテナ含まず) / 120g
子機 47×19×138 (アンテナ含まず) / 85g
ディジタルコードレス電話機(DCLL) 親機 81×142×29 (アンテナ含まず) / 120g
子機 48×39.5×180 (アンテナ含まず) / 174g
ディジタルハンドルコードレス電話機(DHCL) 親機 174×251×104 (ローポジション:10度、アンテナ含まず) / 725g
*高さは子機を含む
子機 48×39.5×180 (アンテナ含まず) / 174g
使用電源 AC100V±10%
最大消費電力 180W 320W
環境条件 周囲温度:0~40℃、相対湿度:20~85% (結露なきこと)